みずほ銀行カードローンの審査基準と基本情報!口コミのまとめ付きで解説!


みずほ銀行カードローンは限度額が最大で800万円まである、ゆとりあるカードローンになっています。

そのため、教育ローンやリフォーム費用の立て替えはもちろん、高額な医療費や介護費用などの立て替え、他社カードローンの借り換えにも利用することができます。

またみずほ銀行カードローンの金利は、年率2.0%~14.0%という金利でキャッシングできるので、総支払い額も大きく抑えることができます。

審査に通るためには年収や借入限度額、あなたの過去の返済実績などの与信状況を見たうえで判断していることは間違いなさそうなので、ぜひ審査を申し込んでみて下さいね!

金利 年率2.0%~14.0%
審査時間 不明
収入証明書 必要
限度額 最大800万円
口座開設 必要
ATM手数料 みずほ銀行ATMが0円!
保証会社 オリコ
その他 住宅ローンが安くなる

みずほ銀行カードローンの返済金額と返済回数はいくらなのか?

みずほ銀行カードローンの毎月の返済額は、基本的に50万円単位で返済額が上がっていく仕組みになっています。

前月10日時点での利用残高 毎月の返済額
1万円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~150万円以下 3万円
150万円超~200万円以下 4万円

他のカードローンと返済額を比較した場合、限度額が50万円まではみずほ銀行カードローンの方が毎月の返済額は割高になっています。

ですが、50万円を超えたあたりから、だんだんとみずほ銀行カードローンの方が割安な返済額になっていくんです。

つまり、みずほ銀行カードローンを利用するなら、借入額が50万円~100万円以上のまとまったお金を借りるときに利用するのがベストだと言えそうです。

そのため、審査を申し込むまえに「あなたがいくら借りたいのか?」理由と目的をはっきりとさせてから審査を申し込むと、一番割安なところからキャッシング出来るようになるかと思います。




みずほ銀行カードローンの返済金額の一覧表

次にみずほ銀行カードローンの返済金額と総支払い額の簡単な返済シミュレーションをお見せしたいと思います。

限度額 毎月の返済額 総支払額
10万円 月10000円×11回 ¥106,859
20万円 月10000円×23回 ¥228,605
30万円 月10000円×37回 ¥369,982
40万円 月10000円×54回 ¥538,916
50万円 月10000円×74回 ¥748,498

毎月の返済額が割高に設定されているからこそ、返済の総支払額が他のカードローンと比べて割安に返済できているのがみずほ銀行カードローンの隠れたメリットと言えます。

実際にカードローンを利用しだすとよく分かることですが、なかなか思ったように繰り上げ返済ができないことがほとんどです。

その点、みずほ銀行カードローンなら最初から最低返済額が高めに設定されてあるので、繰り上げ返済を意識することなく、順当に返済を続けていくことができるのは大きなメリットだと言えます。

毎月の返済額の比較だけでなく、借りてからの電話相談も丁寧に対応してくれるので、みずほ銀行カードローンはとても使い勝手の良い銀行カードローンと言えます。

みずほ銀行カードローンの審査基準は年収と職業が大切!

基本的な審査基準については別の記事で解説しましたが、みずほ銀行カードローンではさらに次のような項目が重要な審査基準になってきやすいです。

みずほ銀行カードローンの審査基準

年収…250万円以上(最低でも100万円以上!)
職業…正社員、公務員
返済履歴…長期にわたり滞納や延滞がない

みずほ銀行カードローンに審査を申し込んだ人たちのアンケートによると正規雇用者で年収が250万円以上あると審査に通る人たちが増えてくる」印象が強くあります。

そういう意味では必要最低限の年収が安定してあり、長期にわたり滞納や延滞がない人がみずほ銀行カードローンの審査に通っていると言えそうです。

そういう意味では、多少年収が低くても、クレジットカードや携帯電話の分割代金で支払遅れを発生させていないのであれば、審査を申し込んでみる価値は十分あると言えそうです。

みずほ銀行カードローンを利用した人たちのアンケート結果!

※データは2017年3月取得にしたものです。

※無段によるデータの貼り付けを発見した場合、顧問弁護士を通じて損害賠償請求させて頂きます。

ブログ管理人澤田の辛口レビュー!

みずほ銀行カードローンは口座開設が前提となる銀行カードローンのため、スピーディーなキャッシングには不向きなカードローンだと言えます。

審査を申込んでからカードが手元に届くまで2週間ほど掛かるので、余裕を持ってカードの申し込みをすることをおすすめします。

ちなみに、返済方法は口座引落に限定されており、カードを使ったATMからの返済は繰り上げ返済にしか利用できない点には注意が必要です。

また返済期日も毎月10日に設定されてあるので、資金繰りが悪化した時に返済に遅れがでないように注意が必要です。

サービス全体としては、消費者金融のような利便性は低いですが、その分金利面でのメリットがとても大きい銀行カードローンです。

特にみずほ銀行のATM手数料が月4回まで無料になったり、住宅ローンの利用でカードローンの金利が年0.5%優遇されるなどの特典はみずほ銀行ならではのメリット。

また、みずほ銀行カードローンに審査を申し込んだ人たちの口コミによると「オペレーターの対応がとても丁寧だった」という意見がとても多いのも特徴的です。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っている方はもちろん「とにかく低金利でキャッシングしたい!」という人におすすめな銀行カードローンだと言えますよ。

みずほ銀行カードローンを利用した人たちの主な口コミ

ここではみずほ銀行カードローンを実際に利用した人たちにアンケートをとって、審査のときの雰囲気や様子を書いてもらいました。

これからもみずほ銀行カードローンの口コミや体験談などのレビューを集めて行くので、定期的にチェックして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です